1. >
  2. 電子書籍への偏見がなくなりました!

電子書籍への偏見がなくなりました!

初めは、電子書籍についてあまり良く思っていなく、絶対現物で読みたいと思っていました。

紙をめくる感じが何となく好きだったので、それを感じることのできない電子書籍だと物足りないのではないかと思っていたからです。

ですが実際に電子書籍を利用してみると、意外に良いものだなぁと思いました。

外出先など、思い立った時に読むことができ、漫画の場合はセリフも順番通りにきちんと表示されたりするので、とても読みやすかったです。

最近では、まず電子書籍で読んでみて、気に入ったものを実際に購入する、という流れが自分の中で出来てきているので、これからも利用していきたいと思います。

電子書籍の利点欠点

ダウンロードしてしまえば問題は無いのですが、読み込み式だと、時間がかかってしまいます。

また、wi-fiを利用していないと、インターネット利用料がかかるのも難点の一つかと思います。

とは言うものの、手のひらサイズに収まるデバイスで読めるので、手軽さは大変便利です。

片手で読む事が出来、重い本を何冊も持つ事ない手軽さは非常に便利です。

漫画から雑誌から新聞まで、ビジネスから趣味まで幅広いジャンルを兼ねているので、どのような方にも気軽にお使い頂けます。

電子書籍のメリットとデメリット

1回1回クリックして、ページをたぐっていくのですが、まれにクリックをしていてもページが次に飛ばない時があり、そんなときが不便だなと感じてしまいます。

メリットとしては、読んでいる漫画が周りの人に何かわからず、作業をしているだけのように見えるので、色々な漫画が読める所です。

デメリットとしては、画面全体で読んでしまっていると、完全に後ろからの視線はノーマークの状態で誰でも見えるようになってしまうので、恥ずかしい思いをしてしまうこともある事だと思います。